プレゼンテーション&ライティング

文書、スライド、キャッチコピーの書き方を学ぶ


 

 昨今のフィットネスブームから、パーソナルトレーナー業界では今や「トレーナーの供給過多」と言うべき状況が訪れています。

 

 従来までの「眼前のクライアントを大切にすればいつかは売れる」という受動的な営業スタイルでは、いくら良い技術を持っていても誰も振り向いてくれません。人は良いものを買うのではなく、みんなが知っているものを買うからです。

 

 現在、顧客獲得や活動の場を拡大するためにはSNSやブログ、書籍等を使い、業界内において「知られている存在」になる技術が必須です。

 

 そうした時代背景の影響からか、最近ではセルフブランディングを試みているトレーナーの方をたくさんお見かけします。毎日何回もブログやSNSを更新し発信を繰り返すその努力は素晴らしいものです。しかし、その内容は…とてもまともな大人が書いた文書とは思えないものが多いのも事実です。誤字脱字、めちゃくちゃな文法、一人よがりな価値観の押し付け…常識的な社会人ならばそっとページを閉じてしまうのではないでしょうか。

 

 こんな調子ではどんなに伝えたい事があっても、社会には伝わらない。それどころか信頼を失墜させる可能性さえあるでしょう。文書が書けない事は、思考がまとまらない事の現れです。

 

 社会の風にさらされても、その価値や主張が適切に伝わり、受け取り手に優れた印象を残す文書やプレゼンテーション資料を作るには、そのためのトレーニングが必須です。本コースでは、トレーナーの仕事の根幹である「人に何かを伝える力」を養う第一歩として、文書・スライド・キャッチコピーの作り方を全12回の講座から学びます。

 

 


【内容】

全12回 (毎月2回課題提出を6ヶ月間)

文書・スライド・キャッチコピーに関する課題が出され、期限内に提出していただきます。

提出された課題に基づきディスカッションを繰り返し、作品をブラッシュアップしていきます。

 

【費用】

文書・スライド・キャッチコピー作成 

¥72,000(全12回)→¥60,000(3月中にお申込みの方)

 

                                 ¥40,000(オンライン会員限定 先行予約の方もご利用いただけます)

【講師】

山木 伸允 (早稲田大学商学部卒業、同大学院スポーツ科学研究科修了、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科後期博士課程単位取得満期退学)

大学在学中に広告論、マーケティング論等を専攻。

オールアバウト、資生堂ホームページ、Foot Ball Coaching Laboratory 、トレーニングジャーナル等に記事を寄稿。自社にてテキスト等を出版。

 


【お申込みフォーム】

2019年4月よりスタート致します。

お支払いは¥12,000✕5回となっております。下記のボタンよりお手続きください。

コース途中での解約は不可となっております。


【オンライン会員様 専用お申込みフォーム】

2019年4月よりスタート致します。

お支払いは8,000✕5回となっております。下記のボタンよりお手続きください。

コース途中での解約は不可となっております。